現代不思議忌憚異聞録

日本・世界各地・そして宇宙まで我々が見・聞き・体験した摩訶不思議な怪異憚をつらつらと採録して行く。

スポンサーサイト --/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第四十夜 御伽噺 01/31

正月、宮大工氏の地区の集会所での新年会に我々も参加させて頂いた。
田んぼに囲まれた小さな集会所で、
地域の人々が集まってワイワイと新年を祝う。
こんな行事は今では本当に少なくなってしまった。
しかし、こういった行事こそが地域の結束を強めるのだろう。

さて、宮大工氏に連れられて自分達が楽しく飲んでいる時、
沙織様と美神は宮大工氏の自宅にてのんびりしていたのだが、
その時に美神が沙織様から伺ったあの少年のお話をお届けしよう...


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~続きを読む »
スポンサーサイト

閑話休題:御礼 01/28

ようやく宮大工氏と沙織様の結ばれるところまでをお届けする事が出来た...
しかし後日談を含めてまだまだエピソードは数多くあるので、楽しみにして頂きたい。

また、自分も皆様の励ましのお陰か、今朝目覚めたら体調もほぼ完璧に回復し、
久しぶりに美味い朝飯を食べる事が出来た。
祈ってくださった皆様に心から感謝の意を捧げさせて頂く...

今夜は、宮大工氏関連のプロフィールなどを少々紹介しよう...

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
続きを読む »

第三十九夜 想い還りし夜 01/28

皆様にはご心配をお掛けし、また温かいお言葉を頂き感謝の言葉も無い。
今夜は、お待たせしていたお話をお届けしよう...

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~続きを読む »

閑話休題 01/24

相変わらず体調が完全でない上に所長が復帰できずに仕事が溜まる一方で有る...
幸福な正月を過ごした代償がこれだというなら、甘んじて受けねばならないが。

この年始に宮大工氏のお宅にお邪魔した際、宮大工氏の親族様、また晃さん(仮名)を始めとする弟弟子の方々など、さまざまな方とお会いできた。
また、オオカミ様の話を宮大工氏以外の方からも聞く事が出来、さまざまな角度から見た話としてまとめる際の表現が広がった。
何しろ、宮大工氏は自分の事をとても謙遜して話してくださるので他の方にお聞きしないと宮大工氏の発言や行動が地味すぎるのだ。
自分がまとめ始める前に宮大工氏から聞いた話を文章化していた”間宮”は、宮大工氏の親族で有り、また物書きの端くれなので上手く表現していたが...
ちなみに、現在の話は間宮と自分の共同作業で起こしている。

皆様方にはお待ち頂くが、もう少々お時間を頂きたい...

第三十八夜 焦准 01/21

前置きはなしで、今夜も引き続きお聞き頂こう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~続きを読む »

第三十七夜 時、来たり 01/20

長らくお待たせしてしまい申し訳ない...
風邪のぶり返しで寝込んだ上、所長にもうつしてしまい事務所がてんてこ舞いとなってしまっていた...
しつこいようだが、皆様も健康には重々ご注意頂きたい...

それでは、続きをお聞きいただこう...


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~続きを読む »

第三十六夜 奇蹟の宴 01/12

今夜も引き続き、お聞き頂こう...

現在、この世に神や仏が有るのか、と問われれば迷い無く"応"と答えられる。
昨年までは少々迷ったかもしれない。

そんな奇蹟を目の当たりに出来た我々は幸せである...

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~続きを読む »

第三十五夜 奇跡待つ日 01/10

私事だが、酷い風邪をひいてしまい寝込んでしまった...
皆様も充分健康に留意頂きたい...

それでは、引き続き宮大工氏の物語をお楽しみ頂こう...

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~続きを読む »

第三十四夜 邂逅の時 01/07

そろそろ連休も終わろうとしている...
自分は今回、非常に有意義に過ごす事が出来た。
宮大工氏との出会いを創ってくれた間宮には心から感謝している。
そして、これから此処に載せて行く物語を直接聴かせて頂けた。

今夜は、皆様が待望なさっている物語をお聞き頂こう...

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~続きを読む »

第三十三夜 愛双姉 01/05

昨晩、宮大工氏宅を辞して自宅へと帰ってきた...
結局宮大工氏の家に三日間泊めていただき、非常にお世話になってしまった。
風熊は酷い風邪を引き、途中で引き上げたが、入れ替わりに北斗がやってきてお世話になった。
宮大工氏のお家では完全手作りの御節料理、臼と杵で搗いた餅、地元の小さな酒蔵で熟練杜氏さんが仕込んだ蔵出しの新酒など、これぞ日本の心と言うべきご馳走を頂き、日本人として生まれた事を心より感謝させて頂いた。
海外生活の多い北斗と美神も日本人で有ることの素晴らしさを改めて確認したようで、美神などは感動のあまりご馳走を頂きながら泣き出してしまい年下の女性に撫ぜられながら甘えていた。

伝統の美しき日本、まだまだ残っている事を実感出来たが我々国民の本当の意味での努力と意識改革が無ければ確実に失われていってしまうだろう...
少しでも自分がその力となれる様、努力していきたいと決意を新たにした。

さて、オオカミ様や寺社、山などに関するお話をたくさん聞いてきたが、これはきちんと纏めてから書いていこうと思う。
まず、宮大工氏の従姉様"あや"さん(仮名)からお聞きしたお話をお届けしよう...

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
続きを読む »

夜語りの宴 謹賀新年 01/01

新年、明けましておめでとうございます。

旧年中はご愛読頂き、真にありがとうございました。

今年もご愛読宜しくお願い致します。

そして、皆様とご家族様に幸多からん事をお祈りいたします。

現代不思議忌憚異聞録 怪異譚収集メンバー一同 より

 | HOME | 

プロフィール

管理人 ”J”

Author:管理人 ”J”

ようこそ、
現代不思議忌憚異聞録へ。

貴方のお時間を少々、
拝借いたしたく...


管理人代理へのメールはこちらへ...
syogo-hazawa@mail.goo.ne.jp

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

アクセスランキング


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。