現代不思議忌憚異聞録

日本・世界各地・そして宇宙まで我々が見・聞き・体験した摩訶不思議な怪異憚をつらつらと採録して行く。

スポンサーサイト --/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第百二夜 中庭の影 05/13

連休も終わり、日常生活もようやく落ち着いてきた……
今回の連休も日本中の道路が渋滞し、車で遊びにやって来た風熊も渋滞に巻き込まれて往生したと言っていた。
風熊はウチと宮大工氏の家に泊まったのだが、宮大工氏と沙織様の双子の御子達、
特に娘ちゃんにベタベタに懐かれているのでウチには一泊だけで後は宮大工氏の家に厄介になっていた。
風熊に拠ると、娘ちゃんはどんどん沙織様に似てきており、ちょっとした仕種などにドキリとする事があるそうだ。
もちろん自分達もそれは感じているが、普段から一緒にいるわけではない風熊には顕著に感じられるらしい。
娘ちゃんは我が家の双子の事をとても可愛がってくれるのだが、時々娘に向かって「おかーたん」と呼びかける事があり驚かされる。
子供達が物心つく頃、どの様な関係となっているか興味深くも恐ろしくも感じる。

さて、今夜は連休中に風熊から聞いた、二十年程前のとある病院でのお話……
東京の西、江戸川を越えてすぐの市に有るかつては陸軍病院であったとある国立病院に
当時大学生だった風熊が盲腸で入院した時の話である。

それでは、お聞き頂こう……

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
続きを読む »
スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

管理人 ”J”

Author:管理人 ”J”

ようこそ、
現代不思議忌憚異聞録へ。

貴方のお時間を少々、
拝借いたしたく...


管理人代理へのメールはこちらへ...
syogo-hazawa@mail.goo.ne.jp

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

アクセスランキング


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。