現代不思議忌憚異聞録

日本・世界各地・そして宇宙まで我々が見・聞き・体験した摩訶不思議な怪異憚をつらつらと採録して行く。

スポンサーサイト --/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第八十六夜 鬼討神爪 了 09/16

>大変ご無沙汰してしまった・・・
お待たせしてしまった言い訳を幾つかさせて頂きたい。

まず、私事で非常に申し訳無いのだが、
この度自分は結婚をした。といっても入籍を済ませただけで、
式や披露宴等は来年三月を超えてからの予定である。
我が妻となった女性は、皆様もご存知の晃さん・優子さんのご息女・雅である・・・
ただ、決して妊娠による物ではない事は明記させて頂く。
また、一緒に暮らすのも雅が高校卒業をする来年三月以降で有り、
それまでは自分は通い夫と言う事になる。
その節は皆様から様々な励ましのお言葉を頂戴した事を御礼申し上げ、
これからは妻と共に更に様々な怪異譚をお届けできるように精進して行きたい。

さて、風熊で有るが、彼はただ今インドへ出張中である。
帰国は恐らく来週程になるであろう。

沙耶は先週から盲腸で入院中である。
痛いのを我慢しすぎて危なく破裂する所だった様だが、
涙が予測して風熊に連絡し、風熊がインドに行く直前に病院へ入院させた。
退院は来週の予定である。

祐樹も現在ジャワへ撮影旅行中など、妙に慌しいメンバーである。

以上、ご心配とご迷惑をお掛けした事をお詫びする。

さて、今夜はお待たせしてしまった鬼討神爪 最終話をお届けしよう・・・
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


その後、私は14歳あたりを境に自分自身の力を自覚し、
徐々に制御出来る様になって来ました。
それに伴い、怪異現象が起きても対処出来るようになり、
私が16歳の時にラビちゃんとピョンちゃんは朧の元へ戻り更なる修行を積み、
猪兄も朧の元で守護と修行の日々に戻りました。
また、母熊神は今まで通り悠久なる時の中での守護神として陸奥を見守っています。

しかし、力を制御し、使える様になったとは言え
それからも私一人では手に余るような事態が幾度か発生した時に
私を助けに来てくれたのが妹猪と仔熊神でした。
特に、赤子に近いとは言え仔熊神は強力な破邪の力を持ち、
無邪気に闇の者達を祓うその姿には畏怖すら感じました。
また、妹猪は優しく穏やかな性格なので仔熊神にも良く懐かれ、
今でも母熊神同様に甘えられています。

そして時は流れ、私はかつての意識を取り戻し○○様と結ばれた訳ですが
それでも熊神母子との因縁が解らず、○○様にもお伺いしました。
○○様は昔祖父様から熊神について聞いた覚えが有るが
うろ覚えだと言う事で太刀を譲ってくださった叔父様にお伺いした所、
その由縁が明らかになりました。

遥かなる昔、かつて○○様のご先祖様が有る地域の長だった頃、
大陸からやってきた禍神の一団が広い地域を荒らし回っていたそうです。
ご先祖様は陸奥の国を治めていた王からなんとかして禍神を祓ってくれと依頼され、
一族で最も勇敢で強く優しい若者に、一族で最高の刀鍛冶が命をこめて打ち、
神官が念を込めた破邪の剣を持たせて禍神討伐に送り出しました。

討伐に出た若者は土着の神々や精霊の支援も受けながら神出鬼没の
禍神達を捜し求め、少しずつ倒しながら禍神達が本拠にしていた
古代から残る神聖な山地へと辿り着きました。
そして、まずは禍神に囚われ辱めを受けていた土着の女神と仔熊を救い出しました。
その女神は大地と自然と動物達を優しく見守る方で、仔熊は女神の友人であり
「陸奥(みちのく)の女王」と呼ばれ畏れ敬われている熊神の仔だったのです。
熊神は強大な力を持っていましたが、友人と仔を盾に取られ闘いを起こせずにいたのです。
その後、若者は熊神と共に禍神に正面決戦を挑み、またその他の土着の神々や
人間の勇敢な戦士も加わり禍神は追い祓われ、平和が取り戻されました。
そして青年は助け出した女神と結ばれ、その土地に腰を落ち着け、
熊神母子の協力も受けつつ多くの子供に恵まれ幸せに暮らしました。
しかし、人間と神が夫婦として暮らしていくのは様々な苦労や災禍も起こりました。

しばらくは青年達と近しく暮らしていた熊神母子でしたが、
人間の数が増えて来たのを気にして山の奥地へと還る事にしました。
帰り際、母熊神は勇者に仔を救ってくれた礼としてなんでも願いを言え、
と言いました。お前の子孫を危める者が居たら全て滅ぼしたやるぞ、等とも。
しかし勇者は頭を振り、こう願ったのです。

もし、我々一族が他の一族に滅ぼされることがあっても
それは人と人との問題であるから神である貴女が気にすることは無い。
ただ、自分の妻が女神であった様に、もしかすると一族の子孫が
神と愛し合い結ばれることが有るかもしれない。
我々夫婦が闇の者に害されようとした時に貴女が助けてくれた様に、
もし神と愛し合い結ばれた子孫が現れたら、その子孫と、
子孫と結ばれる神を見守り、助けてあげて欲しい、と。
母熊はそれを約束し、山へ還って行ったそうです。
そして、○○様の一族は代々熊を狩ることは禁じたそうです。

熊神母子は私を○○様に嫁ぐことを見極めた上で守護を開始してくれたのでしょう。
しかし彼女達は伴侶としての私だけでは無く、二人の子供も守護してくれるそうです。
二羽の卯神、猪神兄妹、そして陸奥の女王とその息子に護られる我が子達は、
暗がりの者に害される事など有り得ないでしょう。
だからこそ、人からの脅威に気を付けていく積りです。
そう、人の脅威からは守護神達は護ってくれられないのですから・・・

スポンサーサイト

おめでとうございます!

初めまして、今晩は、管理人様。
葦楽嬢(あしたのじょう)と申します。
この度はご結婚おめでとうございます。
最近この場所を知り、更新を日々楽しみに
拝見させていただいています。
これからもお体に気を付けて、更新の方宜しく
お願い致します。
では失礼いたしました。

J様、初めて書き込ませて頂きます。

この度はご成婚おめでとうございます。先日の
宮大工氏・沙織様のお子様ご誕生に続いての
朗報に、心よりお祝い申し上げます。
また、沙耶様の一日も早いご回復をお祈り
致します。僕も昔盲腸で入院した経験がありますが、
暫くは手術痕がつっぱり、体を動かすと痛むと思いますので、
ごゆるりとご静養下さいませ。

書き込みするに値しない人間であるとは思いましたが、
一言述べさせて頂きたく思い、キーボードを打たせて
頂きました。長々と失礼致しました。
この幸せが末長く続くことをお祈り致しております。(^^)ノシ

おめでとうございます

お幸せに

ご成婚おめでとうございます。
また一組の幸せが生まれて何よりです。
J様も宮大工様と同じように、良き古の縁による
出会いかも知れませんね。
色んな意味で羨ましいです(^ω^)

おお。
ご成婚おめでとう御座います>J様

でも・・・いいなぁ。
いや、そういう「縁」があるというのが。
俺、縁遠くなって、もう何年だろう・・・orz

鬼のお話は・・・何かヒロイックファンタジーのような感じですね。
この昔の女神様に纏わるお話だけで、
ちょっとしたゲームが一本創れるんじゃないか、
とか思った私はゲームヲタ。

うわ

ちょっと出遅れた間に。。。
Jさま、ご結婚おめでとうございます。
良縁にお遭いになったようで羨ましい限りです。
どうか末永くお幸せに。そして伝説の一端とおなり下さい。

私はもう、今の妻とは添い遂げぬ仲のようです。
いつか私も運命の人と心から信じることが出来る人とめぐり合いたいものですが、もう残された時間もあまり無いようです。

初めまして。

今回初めて書き込みさせてもらいます。
初めに管理人「J様」ご結婚おめでとうございます。
末永き幸せを心よりお祝い申し上げます。

いぜん、山怖のまとめサイトにて宮大工様の書き込みを読み
心惹かれました。そしてこのサイトと出会い再び宮大工様、J様達の話し
を読め幸せを感じています。

これからも更新楽しみにしています。
これからも頑張ってください。

おめでとうございます!

J様、ご結婚おめでとうございます。
ちょっと仕事上でもプライベートでもイライラする日々だったのですが、
こんなステキなお話を聞けて、心がほっとしております。
どうぞ末永くお幸せに…。

御結婚おめでとうございます!!http://blog83.fc2.com/image/icon/e/257.gif" alt="" width="14" height="15">

良縁うらやましいかぎりです!

偶然このページを見出した自分ですが、いつも勉強になります。過去に霊的な因縁、憑き物に多少、縁があったので…

これからも拝読させていただきますhttp://blog83.fc2.com/image/icon/e/257.gif" alt="" width="14" height="15">

御結婚本当におめでとうございますhttp://blog83.fc2.com/image/icon/e/734.gif" alt="" width="14" height="15">http://blog83.fc2.com/image/icon/e/734.gif" alt="" width="14" height="15">

やはりそうでしたか!

ご結婚おめでとうございます!!


Jさんも前世でいいことをされて来たから、今回のような良縁に巡りあえたのでしょうね。


僕の場合、「前世で汚職を他人になすりつけた」というとんでもねえ野郎らしいので、なんとも情けない気分になります…。


そんな自分を変えていくためにも、皆さんを見習って精進していこうと思います。


ご多忙の中サイトを経営していくのは大変でしょうが、何卒これからもよろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おめでとうございます!!

こんばんは。はじめまして。
いつもお話楽しみに読ませて頂いています。

J様 ご結婚おめでとうございます!!
素敵なご報告ありがとうございます。
なんだかこちらまで嬉しくなってしまいました。

きっと明るく楽しく穏やかな家庭を築いていかれるのでしょうね。
いつまでも末永くお幸せに☆
遠くより祈っております☆☆☆

しかし、どうして在学中に入籍なの?
どんな意味があるの?

そういう設定でみんな楽しんでるんだから
変な質問しないこと。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kangenpatsu.blog83.fc2.com/tb.php/107-dcd7f168

 | HOME | 

プロフィール

管理人 ”J”

Author:管理人 ”J”

ようこそ、
現代不思議忌憚異聞録へ。

貴方のお時間を少々、
拝借いたしたく...


管理人代理へのメールはこちらへ...
syogo-hazawa@mail.goo.ne.jp

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

アクセスランキング


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。