現代不思議忌憚異聞録

日本・世界各地・そして宇宙まで我々が見・聞き・体験した摩訶不思議な怪異憚をつらつらと採録して行く。

スポンサーサイト --/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう、そしてまたいつか。 10/06

自分の前回の勝手な宣言を優しく受け止めてくださった
読者の皆様には心の底から感謝させて頂いている。

本当に、ありがとう。

そして、先週末、集まれるメンバー全てが伊豆に集まって相談し決定した、
このブログのこれからの事を報告させて頂こう。

まず、完全な閉鎖はしない事となった。
更新は行なわないが、この場所を消すべきではないと言う意見がメンバーの大半を占めたからだ。
そして、風熊が迷惑コメントなどを消す役目を引き受けてくれる事が決まった。
風熊自身もかなり精神的なダメージを負っているが、彼は笑いながら「任せろよ」と言ってくれた。

ここに紡いできた物語は、今のこの国にこそ必要な物語である、と僭越ながらも感じている。
そして、ここに集ってくれた皆様が、いつか再開するであろうこのブログを見失わない様に……

多くの方からの励ましの、そしてお叱りのコメントに一つ一つ応えて行くべきなのは重々承知しているが、
この一時的な終焉に於いては、この更新によって変えさせて頂くことをご容赦頂きたい。

本当に、ありがとう。
そして、いつかまた、ここで逢おう。

その時には、彼のお方のお話をさせて頂く事ができるだろう……

我の名は、管理人”Joker”。
世界の、宇宙の、全ての理の摩訶不思議な物語を伝えて往くべき者。
今は一時、眠らせて頂こう……

2008・10・6 管理人"J"記

スポンサーサイト

魂の内なる”神の子としての輝き”
その輝きの一片をこのブログと皆様に見させて頂きました。
ありがとうございました。
お戻りになられる日をお持ちしております。
See you later.

いつかまた、このブログで逢えるのを楽しみにしてます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お疲れ様でした。
最近この話を知った者ですが、心がとても温かくなりました。

再び再開される日を心待ちにしています。

お疲れ様でした・・
このブログの存在を初めて知ったんですが更新停止ですか・・
残念ですが、いつか戻られる時を待っています。

またJさんを含む皆様からの報告が聞ける日を
待っています。

これからもがんばってください

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

長い間大変お疲れ様でした。
【このブログを残す】という皆様の決定、風熊様の【任せておけ】という発言を見て、ウルッと来ました。

今まで読んで来た私達だけでなく、これから読む方達の心の中にも【優しい何か…】が残りますように…(^-^)

お疲れ様でした。
この場所を残していただける事感謝します。

またいつかお会い出来る日を楽しみに待ってます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

このサイトを閉鎖しないでくれてありがとうございます
また読み返すチャンスをもらえて嬉しく思います
更新されないのはこまめに覗いてたので残念ですが、またひっそり再開する時まで変わらず覗きにくるだけです
プレッシャーも少なからずあったとは思いますが、どうか気負わず自分を責めないでください
神秘的で刺激的な時間をありがとうございました

更新お疲れ様でした。
何で、最初に宮大工の話しを投稿したって人のコメントが消されてるんですか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お疲れ様でした。
3日程前から全部読ませて頂きました。
リアルタイムで読めなかったのが残念ですが、復活を心からお待ちしてます。

お疲れ様でした

こんにちは、迷惑コメント対応係の風熊と申します。
本来ならば、メンバーの書き込みはしない筈ですが、

>>更新お疲れ様でした。
>>何で、最初に宮大工の話しを投稿したって人のコメントが消されてるんですか?

のご質問に回答する為に書き込み致します。
なぜそのコメントを消したのか。

単純な事です。偽者の偽りのコメントだからです。

当ブログを最初から読んで下されば理解できる事なのですが、
宮大工氏本人も、また2ちゃんねるに宮大工氏のお話を書き込んだ者も
我々の現実でのお付き合いの有る実在する人物です。
このブログを立ち上げた切っ掛けは初期の記事にて、
当ブログの正規管理人である”J”によって説明されていますが、
それも知らずに如何にも宮大工氏本人であるかの様に装ってのコメントは
真に間抜けであり、当ブログを読みもせずに書き込んだことは明らかでした。

自分は当ブログに対する業者の迷惑コメントを削除する事を買って出ましたが、
まさかこの様な悪意の有る、情け無いコメントまで書き込まれるとは思っていませんでしたが。
いつか、”J”が書いていた様に、この日本から恥を知る人間が減っているのでしょうね。

以上です。

はじめまして、今更ながら初のコメントとなります。
今全記事を読み終わりました。
現在もしっかり管理をなされているようでほっとしました。
お疲れ様です。

私も非常に勝手ですが、復活を心待ちにしています。
奇跡に付き合うのも大変なのですね。
がんばってください。

19才一浪の予備校生、初コメです。
センターがダメだったのに、昨日一晩中ここの記事を読み耽ってしまいました。
この記事を読んであらためて人として生きる事の誇りや意味、この世界での人間の立ち位置などを本気で考える事ができました。
今までの記事から書きたい事は山ほどあるのですが、キリがないのでまたいつか復活した時に少しずつコメしていこうと考えています。
身勝手で申し訳ないですが、書かずにはいられなかったのです。
お許し下さい。
軽々しく言える事ではないというのは重々承知していますが、どうか皆さん元気を出して下さい!!
僕も自分のやるべき事を頑張ります。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kangenpatsu.blog83.fc2.com/tb.php/119-078d189a

 | HOME | 

プロフィール

管理人 ”J”

Author:管理人 ”J”

ようこそ、
現代不思議忌憚異聞録へ。

貴方のお時間を少々、
拝借いたしたく...


管理人代理へのメールはこちらへ...
syogo-hazawa@mail.goo.ne.jp

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

アクセスランキング


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。