現代不思議忌憚異聞録

日本・世界各地・そして宇宙まで我々が見・聞き・体験した摩訶不思議な怪異憚をつらつらと採録して行く。

スポンサーサイト --/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第百五夜 少女 その3 03/22

陽気は大分春めいて来たけれど、まだまだ朝晩は冷えますね。
また、そろそろ花粉症の方には厳しい季節となりました。
自分は大丈夫ですが、昨年から妻が発症してしまいマスクマンならぬマスクレディと化しております。
以下、昨日交わした妻(雅)との会話。

自分「お狐様にお願いしてなんとかならないの?」
妻 「神様を薬代わりにしないでよ」
自分「いや、だってとげ抜き地蔵尊とかあるし、病気や怪我の回復は願い事のトップでもあるしさ」
妻 「……ちょっと祈願してくる」

さてさて、効果のほどはどうなりますことやら?

それでは、続きをお届けしましょう……


その後、零ちゃんは「ごちそう様でした」と言ってすいっと居なくなってしまった。
「なんだか不思議な子だったなあ。多分この世の者じゃないんだろうし、もう逢えないんじゃないかな……」
風熊はそんなことを思いながら、車中に敷いた布団で眠りについた。

だがしかし。

翌朝早く、車のドアをノックする音で目を覚ました風熊は、そこに無表情な零ちゃんを見て驚いてしまった。
「あれ? 零ちゃんって生きてんの?」
「当たり前です失礼な」
「もしかして人間?」
「殴りますよ?」
なんとも間抜けなやり取りをしていると、わっはっは、と豪快な笑い声が響いた。
風熊が車から出て、笑い声の主を探すと、そこには長い黒髪をポニーテールにした美女がニヤニヤしながら立っている。
齢の頃は二十代後半ほどに見え、山の中で肌寒い朝なのにタンクトップにホットパンツという軽装で、
タンクトップをぎゅうぎゅうに押し上げる超弩級の胸が否応にも目を引くグラマラスな女性だ。
「ふむう……」
生来のOP星人でもある風熊は、奇妙な唸り声を上げつつその美女を、というか爆乳を凝視したそうな。
「どこを見ているのかな?」
チラチラどころではなくガン見している風熊の視線に気づいた美女が誰何する。
「乳を」
「は?」
「おっぱいを」
「……ほう」
風熊の正直すぎる答えを聞いた美女は、自分の胸を両手でくいっと持ち上げてから、おもむろに手を放す。
すると、巨大な双丘がぶるるん、と生き物のように縦横無尽に震えたのだ!(風熊談)
「……ふむう、見事だ」
まるで業物でも観たかのように唸る風熊。次の瞬間、零ちゃんがいつの間にか手に持っていた柄杓で風熊の頭頂部をコーン、と良い音を立てつつ叩いた。
「はおう!?」
その痛みは、まるで業物で頭頂部から真っ二つに断ち割られたかのごとく。
「ぬおおおおお……!!」
あまりの苦痛に風熊が頭を抱えてうずくまっていると、あわてた美女が
「だ、大丈夫か? 零、やりすぎだぞ!」
そう叫びながら、風熊を介抱してくれた。

少し落ち着いたところで、美女が風熊の顔をじっと見つめ
「ふむ、零が気に入ったという男だけのことはある。なるほど、中々の面構えだ」
わっはっは、と高笑いしつつ男のような言葉使いでそう言った。
「別に気に入ったなんて言ってない」
零ちゃんが心なしか睨むような目つきを美女に向け、ボソッと呟く。
「照れるな照れるな! 私は喜んでいるんだぞ? お前が、怪しげなおっさんとはいえ男性に興味を持つなんて珍事が訪れるなんてな! 今夜は赤飯を炊くように姉さんに言わねばならん!」
いちいち時代掛かった言葉使いで一風変わっているが、悪い乳ではなさそうだ、と風熊は判断し、
「どうも初めまして、自分は風熊と言います。零ちゃんには昨晩食料を完全消費されまして」
と今更ながら自己紹介をした。
「これはどうもご丁寧に。私は零の叔母の美央(みお)と言います。昨晩は姪が世話になったようで」
いやいや、なんのなんの、こちらこそと笑いあううち、風熊は美央さんに半ば無理やり零ちゃんの家に連行されて朝食をご馳走になったのだった。




この続きはまた、近日中にお届けしましょう……
スポンサーサイト

Jさん、お久しぶり!minです。
いやぁ、更新待ちくたびれて首が伸びちゃいましたよー(って、元から長いんですけどねw)
つきなみな挨拶ですが、Jさんはじめまして皆様お元気なご様子で何よりです。
それにしても月日が立つのは早いもんですね。ウチのジュニア達も5歳と3歳、来月から年長組と年少組です。自分も歳を取るわけですなぁ。。。

さて、久しぶりの更新、おお!っと思って読んだら、また風熊さんの巨○遭遇フラグですか!(そういう星の下に生まれてるんでしょうね)。
彼の○乳運の強さに思わず嫉妬。

悪い乳ではなさそうだwww
更新お疲れさまです。
これからの展開気になりますね!

これからが更新祭りとなるように期待しております

南海トラフに関して言葉があれば(伝えられたら)是非教えて欲しいです

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kangenpatsu.blog83.fc2.com/tb.php/148-6f513786

 | HOME | 

プロフィール

管理人 ”J”

Author:管理人 ”J”

ようこそ、
現代不思議忌憚異聞録へ。

貴方のお時間を少々、
拝借いたしたく...


管理人代理へのメールはこちらへ...
syogo-hazawa@mail.goo.ne.jp

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

アクセスランキング


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。