現代不思議忌憚異聞録

日本・世界各地・そして宇宙まで我々が見・聞き・体験した摩訶不思議な怪異憚をつらつらと採録して行く。

スポンサーサイト --/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第十六夜 ふくろうの予言 11/30


今夜も短編で...
自分が先月に体験した話。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

自分には東北の山村に住んでいる遠い親戚の一族が居る。
その中で、現在本家には四人の子供が居て、その中でも三男は一風変わっている。彼には、動物の言葉が有る程度理解できるらしいのだ。
彼は言う。「犬は皆が言うほど利口じゃないよ。猫やカラスの方が人間みたいな事を言ったり考えたりするよ。」
では、里に居る動物で一番頭の良いのは何だい?と聞くと、
少し考えてから「ふくろうかな。ふくろうは頭が良いし、未来の事を当てたりする。ふくろうが家の近くで鳴いている時に良く聞いていると、明日の天気は良いぞ、とか、村のおよねばあさんが明日転んで腰を打つぞ、とか言ってることが有る。」
皆は彼の言う事を微笑ましく思いながらも、信用して聞いているそうだ。
そして自分が先月本家に用足しに行った時、彼がこう言った。
「J兄ちゃん、明日帰るのは止めた方が良いよ。ふくろうが、本家に来た若者が明日の帰りに怪我をするぞ、と鳴いているから」
自分は忠告を感謝しながらも、予定を変更せずに翌朝バイクで本家を辞した。その帰り道、信号待ちをしていた自分に居眠り運転の軽自動車が追突して打撲や裂傷など結構な怪我をしてしまった。
これは偶然か、それともふくろうの予言どおりなのか。
自分は、予言の的中だと信じている。
スポンサーサイト

その子凄いですね!
私も信じます!子供には不思議なモノが見えたり聞こえたりしてるのでしょうね。
自分達も昔は聞こえてたのかも知れません・・・。
今はもう聞こえてた事すら忘れてしまったのでしょう・・・。

和鳥様
ようこそいらっしゃいました。
自分たちにも子供の頃には聞こえたり感じる事が出来ていた事も、
大人になる内に聞く事も感じる事も出来なくなってしまったのでしょうね。
寂しい事ですが、仕方ないのでしょう...

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kangenpatsu.blog83.fc2.com/tb.php/17-15ae868f

 | HOME | 

プロフィール

管理人 ”J”

Author:管理人 ”J”

ようこそ、
現代不思議忌憚異聞録へ。

貴方のお時間を少々、
拝借いたしたく...


管理人代理へのメールはこちらへ...
syogo-hazawa@mail.goo.ne.jp

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

アクセスランキング


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。