現代不思議忌憚異聞録

日本・世界各地・そして宇宙まで我々が見・聞き・体験した摩訶不思議な怪異憚をつらつらと採録して行く。

スポンサーサイト --/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第十九夜 ヨミモノ(黄泉者) 12/08


今夜は山男の話...
来年明けてから、グループメンバー何人かで山男に冬山へ連れて行ってもらう計画が有る。先日行われたミーティングで、山男が自分たちに話した事をお聞き頂こう...

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

山のベテランと呼ばれる様になる程のヤツには、何らかのジンクスを持ってるやつが多い。例えば、山に入る第一歩は必ず右足から踏み出す、とか入山の直前に行き付けの神社のお守りを貰ってくる、とかだ。
俺のジンクスは、ヨミモノに逢ったら山には行かない、って事だ。
ヨミモノとは、黄泉のモノ、と言う意味で人の姿である事もあり、
それ以外の動物の姿である事もある。
これは俺の山の師匠である実祖父から教わった事だ。
どう言うことかというと、山行きを思いついて計画を練り、実際に準備をして出発するまでの間、直感的にヨミモノと感じるヤツに出会う事がある。
口では説明し難いが、街中ですれ違ったり、部屋に居る時に気配を感じたりする。姿が見えることも有るし、気配だけの事もある。
しかし、必ず感じるんだ。コイツはヨミモノだ、と。
その時には例え山行きの当日でも中止する。
自分一人の時は良いが、パーティーを組んでる場合は中々納得してもら得ない事も有る。実際、俺だけ取り止めた冬山でパーティーが雪崩れに巻き込まれた事もあるからな。だから此処何年かは殆ど一人だし、もしパーティーを組む場合は最初に説明しておく。
お前達も俺と一緒に山に行く積りならば、直前の中止があるかもしれないって事は理解してくれ。まあ、もし山の怪異に出会いたいのなら俺がヨミモノに逢った時に行ってみるのも手かもしれんがな。命の保障は出来んがね。

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kangenpatsu.blog83.fc2.com/tb.php/20-4f5295b0

 | HOME | 

プロフィール

管理人 ”J”

Author:管理人 ”J”

ようこそ、
現代不思議忌憚異聞録へ。

貴方のお時間を少々、
拝借いたしたく...


管理人代理へのメールはこちらへ...
syogo-hazawa@mail.goo.ne.jp

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

アクセスランキング


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。