現代不思議忌憚異聞録

日本・世界各地・そして宇宙まで我々が見・聞き・体験した摩訶不思議な怪異憚をつらつらと採録して行く。

スポンサーサイト --/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二十四夜 新代神 12/16


今夜も引き続き宮大工氏のお話...
宮大工氏のお話を聞いていると、彼の様に神との距離を詰めてしまった
人間は果たしてどうなるのだろうかと考えてしまう事がある。
その答えは、お会いした時に解るのだろうか...?

それでは、今夜もお付き合い頂こう...
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

年末旅行から帰り、正月を迎える。

仕事納めまでは忙しく、オオカミ様のお社へ行く暇は無かった。
大晦日の夜、俺は除夜の鐘が鳴り始めるのと同時に家を出てオオカミ様のお社へ向かった。
色々と想う事は有るが、とりあえずは伊勢から無事に帰ってきた報告と新年の挨拶を兼ね、またもしかすると戻って来られているのではないかとの淡い期待も込めて新酒と髪飾りを持って来た。

流石にかなり山の中にあるオオカミ様の社まで来る人は居ない。
神主さんにより灯火が点され酒樽が奉納されていたが、誰も居ない境内は雪の中で静寂に包まれていた。
鳥居を潜り、お社の前まで行き、酒樽と髪飾りを置いてお祈りをする。
しばらくの後に目を開けると、目の前にあの少年が立っていた。
俺はちょっと驚いたが、静かに落ち着いた気分のまま彼に話し掛けてみた。

「貴方は、どなたですか?」
少年は数瞬の後に想像していたより低めの声で応えた。
「私は、代わりに使わされた者です。」
「それは、貴方がこの社の主となったと言う事ですか?」
少年は少し首を傾げ、困ったような顔をした。俺は質問を変えてみた。
「オオカミ様は、どこに行かれたのですか?」
「・・・貴方は心静かにお待ちになると良いでしょう。これはお渡しておきます。」彼はいつの間にか銀の髪飾りを手に持っていた。俺はちょっと途惑ったが、「・・・お願いします。」と言い、深く一礼した。
身体を起こした時には、既に彼の姿はどこにも見えなかった。

そのまま親方の所へ新年の挨拶に向かう。
親方の所へは既に年始周りのお客が何人も訪れていた。
また、俺にも縁の有る人も結構来ていたのでそのまま親方の家でお相手をする事になってしまった。
元旦は結局親方の家に泊めてもらい、二日の朝、部屋に帰り実家へ帰るための支度をした。此処から実家までは片道三百キロは有るが、親方が七日まで休みを呉れたので久しぶりにゆっくり出来そうだ。
車に荷物を積み込み、オオカミ様のお社の有る山へ向かって一礼すると車に乗り込みアクセルを踏み込んだ。
スポンサーサイト

相変わらず心洗われるお話です
宮大工様にはぜひとも子孫をお作りになってもらいたいものです(笑)
こういった清き心の方々の血筋が世に広まる事は
神、国、人のために必ずやなると思います
天皇家にも待望の宮様がお生まれになられたことだし
これからの日本は少しづつ清らかな国へと旅立つのかもしれません

メンバーへのお誘いありがとうございます(笑)
負の連鎖は現在も進行中であり、生命の危険もある
非常にやっかいなことなので、今はご辞退させていただきます
ただ、問題の根本はこの十年数年かけてやっとのことで見つけ出し
今後十年以内を目途に解決しようと努力しております
弟家族にこの負の連鎖を継がせる訳にはいかないので
命がけで悪縁を断ち切りたいと思います
生き残るが出来たなら、お話する日が来るやかもしれません
ちなみに呪詛中年独身闘病中と四重苦のねねたんです(苦笑)

管理人殿:
minです。宮大工氏の話の続きが読めてうれしいです。
いろいろな感想を書き込まれる方がいらっしゃるかと思いますが、
淡々と連載を続けていただきたくお願いいたします。
少なくも私は久しぶりに心揺さぶられる話に出会えたのですから。
管理人殿と宮大工氏には感謝しております。

ねねたん様

いつもありがとうございます。
色々と苦労なさっているようですが、現在まで戦い続けてきた貴方の年月がきっと報われるようお祈りしております。何時の日か、我々と共に笑いながら語って下さる日が来るのを信じております。

min様
いつもありがとうございます。
宮大工氏も私も、全く動じておりませんのでご安心くださいませ。
ただ、我々グループメンバー以外の、こちらに来訪してコメントして下さる方への侮辱や中傷的な書き込みについては削除させて頂くようにしております。これからも応援とご愛読お願いいたします。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kangenpatsu.blog83.fc2.com/tb.php/25-ccb7200a

 | HOME | 

プロフィール

管理人 ”J”

Author:管理人 ”J”

ようこそ、
現代不思議忌憚異聞録へ。

貴方のお時間を少々、
拝借いたしたく...


管理人代理へのメールはこちらへ...
syogo-hazawa@mail.goo.ne.jp

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

アクセスランキング


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。