現代不思議忌憚異聞録

日本・世界各地・そして宇宙まで我々が見・聞き・体験した摩訶不思議な怪異憚をつらつらと採録して行く。

スポンサーサイト --/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第四十九夜 カメラの記憶 02/19

さて、風熊と祐樹は今朝宮大工氏のお宅に到着したそうだが、
先程すごい事が二つ起こったと祐樹から電話があった...
電話の祐樹は興奮しており、今一つ状況把握が出来なかったが、
一つは祐樹の亡くなった姉が現れたとの事。
もう一つは風熊がオオカミ様の少年と遭遇したとの事。
風熊は先ほど病院から帰ってきたとのことで、
正直何がなんだか把握出来ない。
沈着冷静な祐樹があれほど取り乱しているのは
彼の姉が亡くなった時以来である。

とりあえず、自分も先ほど所長に有給を貰い、
明日から二日間宮大工氏の所へお邪魔する事にした...

一体何が起きたのか、確認して来て皆様にお伝えしたいと思っている...

さて、今夜は年初に聞いた風熊の祖父の話をお聞き頂こう...

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

俺の祖父はかつて戦場カメラマンだったらしい。
らしいというのは、祖父本人からは一言も聞いた事が無かったからだ。
祖父はちょうど十年前に亡くなったが、その際に多数のカメラ機材が遺された。
祖父と俺は仲が良く、また俺も写真とカメラは大好きなので
祖父の遺品としてカメラを数機と周辺機材を幾つか貰った。
祖父が愛用していたカメラはニコンの物で、
俺は貰った中でも一番祖父と長い時間を過ごしてきた
ニコンFという日本初の一眼レフカメラをツーリングなどで使用するようになった。

一年ほど使っている内、妙な事に気付いた。
それは、夕方もしくは朝方、日が沈んだ直後もしくは昇る直前という
限られた条件下で撮影した写真に同じ人物が写っている事が有るのだ。
もちろん、撮影の場所は北は北海道、南は九州まで様々だ。
俺は過去の写真を引っ張り出して検証してみたが、
やはり同じ人物にしか見えない。
年の頃なら三十前後の剽悍な風貌の青年だ。
服装は灰色のスラックスに白のYシャツ。
そして、その肩にはニコンFが掛かっている。
俺は、祖母に写真を見せて聞いてみた。
そして、驚きの表情を見せた祖母から、驚くべき事を聞かされたのだ。

俺が使っているニコンFは、祖父の親友がベトナム戦争時に使用していた物だという事。
そして、写真に写っている青年は、祖父の若い時の姿である事。
祖父の親友ははベトナム戦争後、世界各地で行われている戦争の悲惨さを
伝えるためにフリーの戦場カメラマンとして旅立ち、そして帰る事は無かったと。
祖父と親友は別れの時、お互いのニコンFを交換して再会を誓った。
俺の手にあるニコンFは、祖父と、その親友との友情の証だった。

二人のカメラマンの血と汗と友情が染み込んだニコンFは、
今も俺の手元で時代を記憶の中へと写し込んでいる。


スポンサーサイト

友情話(゜ーÅ) ホロリ
風熊様血筋エピソードカッコヨサス!!(`・ω・´)
何物にもかえがたい宝物ですね「ニコンF」
願わくば風熊様の「お子」に受け継がれてほしいものです(笑)

それはそうと「少年神様」にお会いできるとは
なんともうらやましいかぎり
私は沙織様、少年神様に今生でお会い出来る事があるなら
この呪いの血筋の浄化へのヒントをお伺いしたいくらいです
実は最近ずっと禍事がつづきまして、命削られてるな~
こういう事に現代医学はつくづく無力だな~と
とりあえずあと数年は人事つくしてみようと思います
生きていられたらJ様とゆるりと不思議を語り合いたいものです

私も

悪因縁の断ち切り方を是非教わりたいです。
どうも嫁の方の血筋に問題があるらしく、男がどんどん死んで
いったり怪我したりするのです。。。

なんだか風熊さんと祐樹さんペアのお話は急展開があったようですが、
なんとなく吉報のような気がしますね。
落ち着いたらお話をお願いします。

初めてコメントいたします。
mieと申します。
以前、宮大工氏の書き込みを読ませていただいて以来、
続編(?)をとても楽しみにしていた者ですが
貴ブログにて続けられていたことを、つい昨日知りました。
現在の宮大工氏の状況にはただただビックリです。
私事で恐縮ですが、私自身も妊娠中なのです。
彼の方にお体をお大事に、とお伝えください。

そして、宮大工氏以外の方が綴られた物語もとても興味深く、
あっという間にすべて読了してしまいました。

皆様お忙しいのでしょうが、これからも深いお話を
聞かせていただけることを楽しみにしております。
縁とは不思議なものですね。
なぜか今、そのことを実感しています。
では。

ねねたん様
風熊のニコンF、相当な年代物ですがまだまだ現役です。
風熊に子供が出来たら、かならず受け継がれていくでしょう。
また、ねねたん様も引き続き苦闘中の様ですが、頑張ってくださいませ。
風熊からもねねたん様に宜しくと言付かっております。
また、いつか風熊も一緒にねねたん様と一杯飲りながら
語り合いたいと言っておりました。

蔡廉様
ご無沙汰です。お元気でしたか?
悪因縁の断ち切り方は難しいですね...
ただ、自分を強く持ち、
そして神と転地万物への感謝を忘れずに居る事が肝要だと沙織様が仰っておりました。
蔡廉様のご拳闘とご幸運をお祈りしております。


min様
自分も気になっていた祐樹の件が素晴らしい形で終息しました。
彼はこれから、幸せを求めて努力していくでしょう。

mie様
ようこそいらっしゃいました。
また、ご懐妊おめでとうございます。
先ほど沙織様にお電話差し上げ、その旨お伝えいたしました。
沙織様がも、mie様のご無事のご出産とお幸せをお祈りして下さるそうです。
これからもご愛読よろしくお願いいたします。

また、この場を借りて沙織様から皆様へのメッセージをお伝えします。
ねねたん様、蔡廉様をはじめ、様々な悩みやご自身の悪運・悪縁との戦いを行っている方も多いと思いますが、沙織様はその方たちへのお祈りをしてくださって居るそうです。ここで縁有った方々に幸福が訪れますように、と。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kangenpatsu.blog83.fc2.com/tb.php/54-31d6f2ca

 | HOME | 

プロフィール

管理人 ”J”

Author:管理人 ”J”

ようこそ、
現代不思議忌憚異聞録へ。

貴方のお時間を少々、
拝借いたしたく...


管理人代理へのメールはこちらへ...
syogo-hazawa@mail.goo.ne.jp

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

アクセスランキング


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。