現代不思議忌憚異聞録

日本・世界各地・そして宇宙まで我々が見・聞き・体験した摩訶不思議な怪異憚をつらつらと採録して行く。

スポンサーサイト --/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第六十六夜 哀しみの樹 04/16

こんばんは、代理人です。
週末はJを見舞いに行ってきました。
しかし、そこには鼻の下を伸ばしたムカつくJが存在していました。
なんと、雅ちゃんが泊りがけでお見舞いに来ていたのです!

晃さんと優子さんも一緒でしたが...
自分と晃さんご夫妻が食事がてら飲みに出掛ける時も、
雅ちゃんはJに付き添っておりました。
さてこの二人、どうなりますことやら...?


唐突ですが、皆様は「ハナノキ」という木をご存知でしょうか?
名の通り、美しく可憐な花を咲かせる大木で、各地で天然記念物に指定されています。
今夜は、自分の実家の近くにある「ハナノキ」のお話をお届けしましょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~幾百年、幾千年もの時を経てきた大木達。
愚かな、そして儚き人間の世を見詰めてきた彼らは
心を持つことも有るだろう。

小高い丘に立つハナノキの枝に少女が座っていることがある。
眼下に広がる集落を見詰め、一言も発する事無く。
少女を見た者達は数多いが、各々の見た少女の姿が一致していることは稀だ。
ある者は泣いていたと言い、有る者は憎しみの表情であったと言う。
またある者は寂しげだったと言い、楽しげに笑っていた事も有ると。

年寄り達は言う。ハナノキの少女は、彼女を見た人々の心を映すのだと。
あのハナノキは、そうして幾百年もの月日を超えてきたのだろう。
俺が小学生の時、遊びに来た葉月を連れてこのハナノキを見に行ったことがある。
その時、確かに高い枝に座って微笑んでいる少女を見た。
しかし、葉月には寂しそうに涙を流している少女が見えたという。

あの時、少女は幼い俺と葉月の心を映していたのだろうか?
無邪気な俺と、既に悲しみに捉えられていた葉月の心を。
今度実家へ帰ったら、あのハナノキに逢いに行ってみよう。
果たして、ハナノキはどんな表情を見せてくれるのだろうか...
スポンサーサイト

どうも風熊殿、アップお疲れ様です。
体調はいかがですか?寒暖の差が激しい毎日ですので、ご自愛ください。

さて、J殿の体調はその後どうですか・・・・?って聞くんじゃなかった!
なんか心配通り越して羨ましいんですがっ!
(両手が使えないのを理由に雅ちゃんにリンゴ剥いてもらって、『ハイ、ア~~ン』なんてシーンを想像したらなんだかヽ( `Д´)ノ ウワァァン !)

まぁ、常人の3倍くらいの早さで回復するっしょ・・・(´・ω・`)

っと言うことで、J殿の看病はしばらく放置で
風熊殿、とりあえず2人だけで飲みますか?
(自分、バイクで遊びに行くっす!)


話が変わりますが、お話の“ハナノキ”ってすごい立派な木なんですね。
最初想像したのは“ハナミズキ”の仲間かな?なんて思ったんですが、全然違う。ご神木とか霊樹になるようなタイプの木なんですね。初めて知りました。
今年のGWは飛騨とかへツーリング行こうと思っているのですが、岐阜には結構自生しているようなので、生で見てみたいと思います。


Ps.
ところで風熊殿もエピソードから推測するに宮大工氏側の方ですね。
子供に好かれたり霊に好かれたり、神の加護を受けられるのは、
やはり心がとても純粋だからなのだと思います。
風熊殿にも近い将来良いご縁があるのではないでしょうか?(ってか、既にありましたらすみません)。

ではまた。

風熊さま、こんばんは

>しかし、そこには鼻の下を伸ばしたムカつくJが存在していました。
にウケました。J様、大変だと思っていたら、「幸せ」そう…
独り身の自分としては羨ましいです(泣)

さて、J様に降りかかった災いは、取り敢えず払われたと思って
良いものでしょうかね?

min様
こんばんは、風熊です。
ご心配ありがとうございます。貴方様も健康には十分ご留意下さい。
さて、J。かなり有頂天ですね。このまま呪い払わずに死んでも良いかも知れません。まあ冗談ですけどね(笑)
リンゴどころか、メシもあーんさせてもらっておりました。普段は看護士さんに食べさせてもらっているのですが...
しかし、雅ちゃんは本当に良い娘です。Jには勿体無い!
まあそれは置いといて、連休は飛騨方面へツーリングですか!
自分はまだ体が戻りきってないので、125cc位でブラブラしようかと思っております。信州・北陸にも行こうかと思っているので、もし予定が合えばどこかで合流して一泊し、じっくり飲みながらお話出来れば良いですね!

紅さかな様
同じく一人身の自分もJが羨ましいです…
なんとか邪魔をしてやりたいのですが、そんな事言ってると沙織様に怒られそうななので泣く泣く我慢しております。
呪いについては、現在小康状態なので沙織様に払っていただく事になりそうです。
また、出来る範囲で報告いたします。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kangenpatsu.blog83.fc2.com/tb.php/74-77ef1c66

 | HOME | 

プロフィール

管理人 ”J”

Author:管理人 ”J”

ようこそ、
現代不思議忌憚異聞録へ。

貴方のお時間を少々、
拝借いたしたく...


管理人代理へのメールはこちらへ...
syogo-hazawa@mail.goo.ne.jp

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

アクセスランキング


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。