現代不思議忌憚異聞録

日本・世界各地・そして宇宙まで我々が見・聞き・体験した摩訶不思議な怪異憚をつらつらと採録して行く。

スポンサーサイト --/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第六十九夜 温泉の影 06/05

こんばんはっ!
ご無沙汰の沙耶です~☆

風熊が出張中なんで私が更新しまっす!
前回はちょっとはっちゃけ過ぎて顰蹙買ったみたいでごめんなちゃい。
今回は、私が体験した温泉でのお話でも。

場所は、ちょっと前に加護ちゃんがスクープされた例の名湯です。
今から三年前くらいだったかな、ちょうど今くらいの時期で、
志賀とここを結ぶ高原道路にまだ雪が残ってました。
それでは、聞いてく下さいませ♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~有休消化のために時期外れの三連休を取った私は何をしようか悩み、
前から行って見たかったある温泉でゆっくりしようと思い立ちました。
一人で行くのも何だけど、男っ気は全然無いし
平日に三連休なんぞ取れる女友達などそうは居ません。
まあ、たまには一人でぶらりとするのもオトナの大人っぽくて良いか♪
等と自分に言い聞かせ、ホテルとかの平日割引を最大限利用するべく
ネットで調べまくり、老舗のホテルを格安で二泊予約しました。

出発当日は上天気♪
愛車カプチーノの小さなトランクにバッグを放り込み、関越を北上しました。
軽井沢でオープンにして気持良く走り、夕方には宿に到着。
とりあえず内湯に浸かり、食事をしてから湯畑へと繰り出しました。
しかし、流石の観光地もド平日では観光客もチラホラ。
足湯でぼーっとしながら幸せな気分に浸り、その日は大人しく寝てしまいました。
翌日は高原道路を走ってアチコチ見て歩き、午後三時頃に宿へ帰還。
そして手ぬぐいを持ち、街中に18箇所もある
無料公衆浴場を梯子するべく出掛けました。

マップを見ながら三箇所ほど廻るともうユデダコみたいになっちゃったので
小さな焼き鳥屋さんで生をぐびっと飲り、宿に帰って食事してバタンQ。
だけど夜中の二時頃にふと目が覚めてしまい、眠れなくなってしまいました。
仕方ないのでお風呂に入ろうと内湯に向かい、当然私一人の貸切状態で
のんびりとお湯に浸かっていた時です。
私の視線の端で、結構広い浴槽の隅のほうに人影が揺れました。
あえ?誰も居なかったはずなのに?
とそちらに目を向けたのですが誰も居ません。
しかし今度はそちらとは反対の隅で、今度は数人の人影が揺れました。
これはマズイですと感じた私は何気ない感じを装いながら
浴槽から出て、後ろは振り返らずに脱衣所へと向かいました。
振り向かないようにしながら後ろ手でガラス戸を閉め、一息つきながら
ガラス戸をふと見ると、スリガラスの向こうの浴場に
数え切れないほどの人影がわさわさと動いています。
私は浴衣を羽織ると一目散に逃げ出しました。

さすが天下の名湯、この世の人間だけではなく
あの世の人たちも入りにくるのかな?とか感じた一件でございました。

スポンサーサイト

沙耶タン、コンバンミー!久しぶりですねぇ♪
今日は酔って書き込んでないようで・・・

沙耶さん温泉好きのようですね!僕も温泉大好きで、青梅の婆様のところに
遊びに行くときは必ず“つるつる温泉”に行ってます。ほんと湯上りが“つるつる”
になるのでお勧めですよ。ちなみに“美人の湯”と銘打ってますから
女性の方も沢山きてます。沙耶さんも機会があったらどうぞ(マジいいです)。

風熊さんは出張中ですか。なんかずっと忙しそうですね(体調大丈夫かな?)。
ところで沙耶さんのコメント、

>女性の扱い方はてんでなってないからムカつくんです。

そうすか・・・ でも、バイクの扱い方が上手な方でしょうから、ポイントを掴めばたちまち素敵なジェントルメンになると思いますよ。うん。
これは僕の勝手な哲学?ですが、バイクの扱い方と女性に対する接し方は全く関係無いようで実は奥底で一脈通じるものがあると思ってます。
(バイクも大切にしてあげないと、とんでもない目にあいますし(´ω`;))

まぁここで、話すようなことでも無いので飲んだ席にでもw
そうそう、今度上野とかで飲む機会があったら誘ってくださいね!

今後沙耶さんの書き込みも楽しみにしてます。
それでは、J殿、風熊殿によろしくお伝えください。

人外との混浴ですか

はじめまして。
「酔っ払い沙耶さん」のファンです(笑)。
お美しい方だそうで・・・・・・・・・・
うちの近所にお住まいでしたら、きっと、優秀な消防団員(宴会取締役本部長)になられたでしょうに・・・
惜しい~~~(笑)

ま、それはともかく、
混浴もいろいろありますが、人外諸氏との混浴を、図らずも経験されたわけでね。
ふと想像してしまったのは、
「千と千尋の神隠し」ででてくる湯婆旅館の大浴場です。

近隣のお山の御柱様方が、湯に入りにきたのかもしれないですね。
老舗の旅館であれば、ご先祖も大事にしているでしょうし、氏神様も大切にしているでしょうし、古のお馴染み様(?)も多いことでしょうから、その方々が湯に入りにきたところで、偶然遭遇なさったということでしょうか・・・・・・(笑)

貴重な体験をしましたね~~~
少なくとも、文面からは、禍々しさはまったく感じませんでしたあ。

こんばんは☆
沙耶です。
Jは復活したけどまだキツそうなので、
私ももうちょっとお手伝いすします。まあ、私へのコメントだし~?

minさん
コンバンミ~♪
酔ってカキこむと怒るヤツがいるもので(^^
私は温泉大好きですよ!温泉から出て飲む生中の美味い事ったらもう!!
つるつる温泉も今度行って見ますね~!
風熊は出張から帰った直後に旧友が亡くなった様で凄く忙しそうです。
あと、風熊は普通にレディーファーストだしそういう扱いは完璧なんだけど、
男女の機微に鈍いんです><
あれでかなり損してるんですよね~あのバカ熊は。
私なんか見てると、ホンットイライラしちゃう。
また機会があったら一緒に飲みましょ~!
でも、minさん引くかも・・・?

キリコさん
どもです~♪
酔っ払うとキス魔(ほぼ女性限定)になる私じゃあ宴会部長は務まりませんよ~♪
酔っ払いのリアル私見たら、きっとファン止めたくなりますよ。
>>美しい方だそうで
キャー照れちゃうン(>m<)!

私は結構いろんなもんと混浴しますよ。
猿とか鹿とかバカ北斗とか風熊とかJとか。
いきなりおっぱい揉み倒して来たのは酔っ払ったJだったけど。
こんな事書いちゃマズイかな?ぷぷぷ
風熊はなんでもない風装ってたんで後ろから抱き付いてアソコ握ったら
しっかり元気になってたけど~♪
これも書いちゃマズかったかな?ぷぷぷぷ

う~ん、今夜は酔っ払ーい!
かも?

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kangenpatsu.blog83.fc2.com/tb.php/86-e8c43ef5

 | HOME | 

プロフィール

管理人 ”J”

Author:管理人 ”J”

ようこそ、
現代不思議忌憚異聞録へ。

貴方のお時間を少々、
拝借いたしたく...


管理人代理へのメールはこちらへ...
syogo-hazawa@mail.goo.ne.jp

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

アクセスランキング


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。