現代不思議忌憚異聞録

日本・世界各地・そして宇宙まで我々が見・聞き・体験した摩訶不思議な怪異憚をつらつらと採録して行く。

スポンサーサイト --/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第七十三夜 守護卯神 了 06/23

それでは、守護卯神 最終話をお届けしよう...

かつて、沙織様の守護をなさっていた動物神のうち最も愛らしい卯神・・・
その出生をお聞きした時、我々は驚きと感動を覚えた。
そして、やはり動物を慈しむという事は大切であると感じた。

また、逆にか弱き動物達を自分の気分に任せ、虐待する者は必ず
恐ろしき報いを受けるとの事だ。
沙織様に拠れば、その報いは輪廻転生に組み込まれる事すら有るという...

それでは、お聞き頂こう...

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ふんふんと鼻を鳴らし、口をもぐもぐさせている二羽のウサギを
両手で撫ぜていると、私はだんだんと眠くなってきてしまいました。
そして、うとうとし始めた私にパンダウサギの鼻がふんふんと
近づいてくるのを感じながら私は眠りに落ちていきました。

「沙織、沙織・・・」
母様の呼ぶ声にはっと目を覚まし、起き上がるとそこは布団の上。
ぱちくりと目を瞬かせる私に母様が
「そろそろ朝ごはんよ。起きなさい」
と優しく声を掛けて来ました。
「私・・・ずっと寝てたの?」
母様は微笑みながら
「何を寝ぼけてるの。今起きたばかりじゃない」
と笑います。
ぼーっとしてしまった私は、父様に
「まだ寝ぼけているのか?眠気覚ましに温泉へ行こうか」
と誘われ、私と父様はタオルを持って浴場へと向かいました。

冬の朝の湯船からはもうもうと湯気が上がっていて視界は真っ白です。
私は昨夜の事が夢だとはどうしても思えず、ちょっと怖かったので
父様にぴとっとくっ付いていました。
ゆっくり暖まり、出ようとした時の事です。
脱衣場の前で、父様が「おや?」と言いながら
腰を屈めて何かを拾い上げました。
それは、白と黒の毛玉でした。
「なんだろう?露天風呂でもないのに
 動物の毛が落ちているなんて?」
その場所は、パンダウサギが針金男に体当たりをした所でした。
私ははっとして、壁に駆け寄ってみると骸骨と針金男のぶち当たった壁は
それぞれ凹みが出来ていたのです。

それからの二日間は何も起こらず静かに温泉を楽しみ、
無事に家へと帰り着きました。
その日の夜、私は久しぶりに詩織姉様の夢を見ました。
私は詩織姉様に駆け寄り、温泉で起きた事を話しました。
すると、姉様はいたずらっぽく笑いながら、後ろに隠していた
両手に抱えたものを見せてくれました。
姉様の両手に抱えられていたのは、
あの白うさぎとパンダウサギだったのです。
「白い子はラビちゃん、パンダはピョンちゃんなの」
うさぎ達はふんふんと鼻を鳴らしながら私の腕に移ってきました。
「沙織ちゃんを護ってくれるのよ。可愛がってね...」
にっこりと微笑む詩織姉様に頷きながら、私の意識は遠くなっていきました。

翌朝、目覚めた私は母様に夢の話をしました。
頷きながら聞いていた母様はアルバムを開き、
詩織姉様の写真を見せてくれました。
すると、その中にラビちゃんとピョンちゃんを抱いた
詩織姉様の写真が何枚も貼ってあったのです。
「このうさちゃん達は、詩織がとても可愛がっていた子達よ。
 何年も詩織と一諸に居たけれど、詩織が亡くなって、
 四十九日が終った直後に二羽とも死んでしまったの。
 きっと、詩織が寂しくないように着いて行ったんだって
 父さんと話していたのよ。」

ラビちゃんとピョンちゃんは詩織姉様に付き従い、そして朧により
神獣へと高められ、当時の弱い私を護る為に降臨してくれたのです。

また、その写真の中にラビちゃんを抱いた詩織姉様と
ピョンちゃんを抱いた○○様(宮大工氏)が並んで写っている写真が
有った事を今更ながら思い出します。
ラビちゃんとピョンちゃんは私の守護を終えた後、
現在では朧に仕えているのです。

スポンサーサイト

オオカミ様を護る兎の神様・・・って、
某ゲームを連想しちゃったのは、私だけかしら?

それにしても。
でっかいウサギ、カワユスw

可愛らしくもちょと不気味でもあり不思議な様で感動するお話をありがとうございました。

ところで少しご質問させて頂きたいのですが、
>沙織様に拠れば、その報いは輪廻転生に組み込まれる事すら有るという...
輪廻転生とは仏教の教えで、神道では輪廻転生に否定的であったと思うのですが、 そういう訳でもないということなのでしょうか?
分御霊という概念もあり、また神仏習合や神仏分離令などの過去があることから厳密に仏教のものと神道のものとを分けるのは不可能なのかもしれず、今に伝わっているものが本来のものであったという確証もなく疑問に感じて居た部分でもありましたので質問させて頂ました。
不躾に申し訳ありません。m(__)m


こちらのサイトはけっこう前から見ていますが、書き込むのは初めてです。

はじめまして、山怖経由で来ました。

このサイト大好きです。
そして、こういう動物の恩返し的な話も大好きです。

うさちゃん神様ギザカワユス(*´∀`*)
ほのぼの結末に心もほんわか
自分は十代の頃、巻き込まれ系で
タヌキさんに祟られちゃいました(´;ω;`)
お寺さんに助けていただきましたけど

今更ながら、オオカミ様が病床の詩織さんの夢の中で遊んであげたあと、
巡り巡って今度は沙織さんが夢の中で詩織さんとお話しされていることが不思議でもあり、感慨深いです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Jさま、身体の具合はいかかですか、くれぐれも無理はなさらないで下さいね。

ラビちゃんとピョンちゃん、可愛い!!!!!!!
でも、とび蹴り、強烈なんですね。

詩織さんは、絵が上手でしたね。
生前、きっとラビちゃん、ピョンちゃんの絵も描いていたんでしょうね。

我が家のペットは魚なので、仮にお供をしてくれてもあんまり強くなさそうです。
でも自分が死んだ後、慕って着いてきてくれるのなら、
きっとその時とても嬉しいと思うことでしょう。
言葉は話しませんが、その存在によって自分がホッとする、癒される、ということは、立派に縁ですよね?

本当にあった怖い名無しさん

>キリコ様
レスありがとうございます。

スピリチュアリズムに関してはシルバーバーチ氏や浅野和三郎氏の残されたものを初めとして色々と触れさせて頂いております。
また仏教やキリスト教、ヒンドゥー教(ヴェーダ)といった他教やその教えに関しても全く知らない訳ではなく、大いに得るものはあれども否定するものではありません。
(とはいえ私は随神の道にありながらも御仏縁もまた頂いているようです)

その上で言われんとされている事に関しては大体ではありますが判るつもりです。
ですが、それは神道として残されているものではありません。
その意味においていわゆるスピリチュアリズムは残念ながら私には意味を為しません。

神道では言葉として教えが残されていない、つまり根本経典がない事も重々承知しております。
ですが、記紀や古語拾遺を初めとして残されたものから様々な解釈が行われ、それが実質的に教えとなっている感は否めません。
そして、人は死後に常世の国に還り神となるので輪廻転生しないとされている解釈もまたあるのです。
それらを踏まえた上で、
>今に伝わっているものが本来のものであったという確証もなく
と表現させて頂いていております。

スピリチュアリズムも結構であるとは思いますが、時として弊害もまた感じております。
それは実は貴女自身も感じておられるはずです。
だからこそ
>(エハラーではありません;笑)
という表現をされているではありませんか?
信仰とは「信心するぞ!」という行為・行動ではなく、理解の結果として生じる態度やあり方であるとするならば、スピリチュアリズムもまた信仰であり宗教であると私は捉えています。
私がスピリチュアリズムも含めて様々な教えや学びに触れながらも最終的に随神の道を選択したのかには理由があります。

わざわざご返信を頂いたにも関わらず、この様なレスとなりまして申し訳ありません。m(__)m


>みなさま
なんだか白けさせる様な書き込みを申し訳ありません。
スルーしていただけましたら幸いですorz

>キリコ様
こちらこそ失礼致しました。
貴方様が救済の意図を以ってご返信をされた事は想像に難くありません。

私はスピリチュアリズムは決して万能では無いし、スピリチュアリズムが全てを知っている訳では無いと感じています。
そしていわゆるスピリチュアリストを称して憚らない無い方々へ対するしこりの様なものがあり、あの様な返信をしてしまいました。
申し訳ありませんでした。m(__)m

バルナバクリニック様に関しては出来る事を出来る範囲で検討させて頂きたいと思います。
ただ、キリコ様と富田様がどの様なご関係か存じませんが、ブログへのリンクをはって「支援をお願いします」とだけ申されましても、どの様なご支援をどの様な形でさせて頂けば良いのか悩んでしまうのですが…

突然のメールで申し訳ありません。
「恐怖ツアー」とう携帯ランキングサイトを運営しております。
管理人のテリーと申します。

■ぜひ当ランキングサイトに参加して頂きたく、ご連絡させて頂きました。
新規立ち上げということで、今ならTOPになる絶好のチャンスです!毎日ドシドシ宣伝かけて頑張っています。一緒に携帯のアクセス数を増やしませんか?
■貴サイトの様な恐怖のどん底に陥るようなものやミステリアスな世界のサイトが多数登録して頂けるサイトを目指しております。
■ランキング集計期間は30日でリセットされます。またご登録後14日は新着扱いになり、宣伝効果抜群です。
■私も全力でOUT数を貴サイトにお返しできるよう全力でを応援させて頂きます。また宣伝用の掲示板も追加しましたので、よかったらご利用ください。
■是非とも「恐怖ツアー」の参加をご検討御願い致します。もちろん参加完全無料になります。
下記がサイトのURLとなっております。

管理人テリー
「恐怖ツアー」
http://rkg.jp/do/tery2/

ご迷惑でしたら本当にすみません。
貴重なスペースをありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

秋野 一様
いつもありがとうございます。
その様なゲームが有るのですか。
自分はゲームを全くやらなくなったので知りませんでした。
少々興味が有りますので、調べてみようと思います。

spirit様
いつもありがとうございます。
輪廻転生に関しては、閑話休題を参照くださいませ。
この世には様々な宗教が有りますが、それは人間から見た神々の世界が
様々な形態を成しているだけであり、本来は一つの世界であるそうです。
数ある宗教の信者と指導者がそれを受け入れられるのは難しいでしょうね。

ユージ様
ようこそいらっしゃいました。
当ブログを御贔屓くださりありがとうございます。
またお気軽にコメント下さいね。

ねねたん様
調子のほうはいかがですか?
最近、ねねたん様のコメントが無いと心配になります。
お体に気をつけ、頑張って下さいませ。

う様
詩織ちゃんと沙織様、そして宮大工氏は紡がれる運命の中で必然的に出逢ったのでしょう。
様々な縁が絡み合い、織り成す現実はまさに物語の様です。
これからも沙織様と詩織さんは一心同体として深く繋がり、助け合っていくでしょう。

キリコ様
いつもありがとうございます。
キリコ様の高い志と行動には感服致しております。
、あた、当ブログのコメント欄での啓蒙活動は全く問題はありません。
ですが、自分と意思の合わない方に対しての感情的な言葉はお慎みになったほうが良いかと思います。
このコメント欄に書いていただいたコメントは宣伝や公序良俗に反するもの意外は
基本的に削除は致しませんが、書き込んだご本人からの要請が有れば
削除/修正を致しますのでご検討ください。

紅魚様
ご無沙汰しておりました。お元気でしたか?
詩織さんはラビちゃんとピョンちゃんの絵もたくさん描いていたそうです。
ご両親は詩織さんの遺品を大切に取って有り、沙織様も宝物にしているそうです。
沙織様が作文や詩などを読んでいると、時々詩織さんが「止めて~!!」とか
恥かしがって絶叫(?)する事も有るとか(笑)
紅魚様が飼っておられるのは、もしかしてアロワナでしょうか?
どんな動物でも可愛がってくれた飼い主に対しての愛情は有りますし、立派な縁となります。
お魚に護られていれば、水辺の災難も怖くない!かも?

テリー様
ようこそいらっしゃいました。
また、お誘いありがとうございます。
よく検討させていただきます。
参加させていただく際には、よろしくお願いいたします。

すみませんでした。

書き込んでいるうちに、感情的な書き込み部分がありました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kangenpatsu.blog83.fc2.com/tb.php/90-ab68ced9

 | HOME | 

プロフィール

管理人 ”J”

Author:管理人 ”J”

ようこそ、
現代不思議忌憚異聞録へ。

貴方のお時間を少々、
拝借いたしたく...


管理人代理へのメールはこちらへ...
syogo-hazawa@mail.goo.ne.jp

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

アクセスランキング


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。